スポンサーサイト

  • 2015.08.27 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    安物買いの銭失い

    • 2015.08.24 Monday
    • 23:14
    全く間抜けだなあと、思うのだけど、一つ買ったらもうひとつおまけ、のプロモーションにつられてドラッグストアーで買ったヘアカラーを月一ベースで使ったがために、でもって、白髪に色がつくよう置き時間を長めにしたお陰で、髪パサパサになってしまいました...。

    パーマをかけ直そうとヘアサロンにいったら、髪が痛んでるからこの状態でかけても、カールでないと思いますよ、と。トリートメントを月一ペースでしばらく続けて、ダメージ修復してからにしたほうがいいと言われ...。確かに、トリートメント後は、ぼわーっと浮き上がるのは治まってたけど、月一でトリートメントは時間的にも金銭的にもちと辛い...。
    だったら、月一でサロンでヘアカラーしてもらってれば、こんなに痛まなかったなあ。と後悔。これではまさに安物買いの銭失い。

    髪が相当痛んでると指摘されたので、シャンプーもかえるべきかなあと思っていたところに、伊勢丹でphytoのトラベルセットを数量限定で売っているのを発見。


    マレーシア津々浦々にあるドラッグストアー、ガーディアンズでこれだけ桁違いの高値で売ってるPhyto。前々から気になりつつも気軽に試せる値段でないので、手にとっては棚に戻すということ繰り返してました。
    トラベルセットにしても高い108リンギット。でも残り僅かだからか、78リンギットに下がってました。これは買えってことですね。

    入ってたのはダメージヘア用のフィトケラチンというシャンプー、同じくダメージヘア用のトリートメントと、夜寝る前につけるクリーム、日中つける流さないトリートメントの4つ。流さないトリートメントは、コスメの口コミサイトでもコメントを見かける、フィト7です。

    シャンプー、とろりとしたテクスチャーで、洗い上がりしっとり。洗っていて、お。違う。と感じます。


    トリートメントはつけてる時にツルツル感はないけれど、流した後髪がまとまってる感じ。
    寝る前のクリームは匂いがちょっときついけど、つけ心地は軽くて、つけて寝ても気にならない。でも、コンディショナーした時点ですでにまとまってる感があるので、これをつけたら違う!って感じは味わえない。ってことはなくてもいい?
    フィト7もさらっとしたつけ心地で、いい感じ。つけただけでしっとり、ってことはないけれど、髪が落ちく感じはある。


    シャンプーは買う気満々。だとしたらコンディショナーも一緒に使うべきだよね。

    乾いた髪につけるクリームやトリートメントまで買うとかなり高いしちょっと考える...。それならトラベルセット、78リンギットになってるし、お得だよね、と翌週残りの二セットを買い占めてきました。使い終わる頃には、髪に変化みられるかな。

    夏は焼き鳥

    • 2015.08.24 Monday
    • 11:02
    面倒くさ病悪化。平日は仕事に追われ、週末は子供のお稽古ごとで朝から家を出て、午後はプールに連れていき、合間にちょっと家で時間できても、やる気なくゴロゴロ...してる間にあっという間に3ヶ月過ぎてました。
    この3ヶ月に起こったこと...。子供の夏休みに東海岸へ小旅行、子供の転校、それから、ああ旦那の誕生日があったっけ。

    誕生日、お祝いしようというと、いまさら誕生日めでたいわけでもないと減らず口、何もしないとそれはそれで不機嫌そうな、めんどくさい性格のうちの旦那。ので、誕生日前の週末に外食することに。

    ふと気がつくと、焼き鳥激戦区になっていた、デサスリハタマス。先月新しい焼き鳥屋さんにいったけど、焼き鳥なら文句なかろうと別の焼き鳥屋さんへ。

    先月行ってみた、ふく田。焼き鳥というより、こ洒落た小料理屋という感じ。焼き鳥の大将って感じには程遠い、こじゃれたシェフが焼いてくれます。






    タレべったりではなく品のいい味付け。日本人シェフのこだわりというかんじ。つくねとっても美味しかったです。
    唯一残念なのは、砂ずりが小さい...。日本語堪能なマレーシア人スタッフによると日本よりこっちの方が砂ずりの原価が高いからとか?。
    焼き鳥の種類は少なめだけど、焼き鳥以外のメニューも美味しかったです。中でも雲丹の卵かけご飯、雲丹たっぷりで旦那気に入ってました。私は卵そのままは遠慮したいので、納豆ご飯を。

    デザートのプリンは家でオーブン焼いた、プリンの味。懐かしい...。




    こっちは旦那の誕生日にいった鶏閧というお店。日本の焼き鳥屋さんの雰囲気そのまま。活気もそのまま持ってきたかんじ。



    味もチェーン店の焼き鳥屋さんのような。洗練されたって味ではないけど、日本の水準の味です。
    ここは砂ずりも日本サイズ。これくらいないと歯ごたえが楽しめないよね。

    ふく田も美味しかったけど、焼き鳥屋さんの味と雰囲気が恋しくなったら鶏閧かなー。

    タングルティーザー 輸入

    • 2015.05.11 Monday
    • 23:57
    輸入しました。Tangle Teezer...。


    何かって? ヘアブラシです。ちぃっと安っぽい見た目ですが、髪の毛が絡まずにとけるというので、イギリスでキャサリン妃や女優さんやらがご愛用と一躍有名になったシロモノ。日本でもアマゾンや楽天で売ってます。

    マレーシアでも、コスメ専門店 (sephoraとか)に売ってるみたいですが、一番気になってた子供用のは売ってなさそうなので、わざわざ車飛ばしてーは買いに行きませんでした。

    この間シンガポール売っているのを見つけ、高いなと思いつつも見本を試した感じよかったので、お子ちゃま用を購入。
    ちょっとクラゲのようにも見える...。


    この、上の部分がブラシになってる訳です。


    細くてすぐ絡まるちび華の髪、とくといつも痛がるけど、これだとほんと、するーっととけます。お花の形ちび華も大喜び。


    子供の手でも持ちやすいし、説明書も子供向けで可愛い。土台に髪ゴムなんかを入れておけるのもいいアイディア。


    女児向けのがよかったので、自分も欲しくなり...レビューを見ると、子供用のはだいたい良い評価。大人向けのは意見が分かれてましたが、髪の毛が細いという人は概ね良い評価だったので、迷いに迷ったあげく、メーカーのサイトから購入。イギリスから発送、料金ポンド請求ですが、3つ以上だと送料無料、GSTもかからないので、こっちで買うよりちょっと安くあがりました。

    買ったは、お子ちゃま用、大人用コンパクトサイズと新製品の、ブローブラシの三つ。赤い方のお子ちゃま用は、シンガポールで買ったもの。どうやら旧デザインだったみたい


    蓋がついて持ち運びに便利なコンパクトスタイラー。日本人の手にはこのサイズが収まりいいというレビューもあったし、確かに小さいという印象はなし。ちと美容ブログ風に、大きさの目安に文庫本置いてみました。


    思ったよりデカかったブローブラシ。これでもパドルが小さい方です。


    ブローブラシは、ストレートの人には良さそう。裾10センチほどパーマのわたくし、上だけまっすぐしたいけど、途中で止める技術なし。
    これはブロー専用なので、ぐーたらしてこれでブラッシングしたら痛いです。


    わたくし猫っ毛で、髪を洗ったあととくと、いつも絡まって切れたりするのが気になってましたが、コンパクトスタイラーでといてみたら、絡まらずに毛先まですーっ。
    長さの違うシリコンの歯が、髪を絡まなせない理由?



    個人的には高評価。見た目が安っぽいというレビューが沢山ありましたが、もともとが10〜12ポンドで、高級品じゃないし(ただ為替レートのせいで高くなる...)、100均で売ってそう、というほどおもちゃっぽいわけでも。天然素材じゃないので、品質のよさで不動の人気Acca Kappaのブラシよりは勿論お安いし。



    評価は分かれるようですが、髪が細くて絡まりやすいという方にはお薦めです。子供用のは、お誕生日プレゼントなんかにあげるのも良いかも。


    春休み

    • 2015.05.01 Friday
    • 23:17
    ちび華、二週間のスクールホリデー。どこにも連れていかないのも退屈だろうなーと月曜は仕事休むことにして、ちび華と二人、週末シンガポールへ。

    チャンギ空港からは、久し振りに路線バスに乗ることに。妹の家のすぐ近くまで行くバス、36番は昔シンガポールにすんでいた頃よくのっていたバス。懐かしいー。

    昔旦那が従兄弟と住んでいた古いアパートは、新しいコンドミニアムに変わっていたけど、このカトンショッピングセンターは今も怪しいまま。


    昔通勤時いつも通っていた道だけど、景色は随分変わった。新名所、ガーデンズ バイ ザ シーも見える...。



    妹の家に着き、みんなでお昼。お昼の後、プレイグラウンドにいきたいという子供達は義弟にお願いして、妹と二人、オーチャードへ。
    ちょっとお買い物して、ゆっくりお茶しようか、と高島屋のTWGへ。ここ、昔はロイヤルコペンハーゲンのカフェだった気がする。


    ハイティーセットとスコーンのセットを頼んでシェア。こういうの、久し振り。


    でかいけど、そんなに入ってないポット。しかし、TWG、強気の値段設定だよねーって文句言い過ぎ。


    ゆっくりお茶して、またちょっとウインドウショッピング。妹とこういう時間過ごすの久し振りだなー。
    今週ちょうど義弟の誕生日なので、オーチャードパレードホテルで待ち合わせて、夕食は皆揃ってステーキハウスへ。もうずっと昔だけど、シンガポールで仕事を探していたとき、面接と面接の間、ここの外のスタバで時間潰したなあ。うちの両親と旦那がはじめて顔を会わせたのもこのホテル のレストランだし、ちょっと思い出深いホテル。


    翌日、甥っ子はサッカーの練習試合で義弟はそっちへ。妹、姪っ子、私とちび華は、ハイティービュッフェで女子会。
    リージェントホテルロビーのティーラウンジ。週末は12時からハイティーやってます。


    ちび華子供目線の写真。


    いっぱい食べるぞお


    サラダ類充実で嬉しい。


    デザートも可愛くておしゃれ。


    ハイティーのあと、妹宅に戻り、プールで遊ぶ子供達を見ながらまたおしゃべり。ほんと、妹とこんなにおしゃべりして過ごすの久し振り。
    男子チームも、試合の後ラーメン、餃子してきたからそんなにお腹すいてないというし、夕食は妹宅であっさりと。


    翌朝、甥っ子姪っ子は学校、妹とちび華と三人で、おしゃれスポットと名高いデンプシーヒルへ。
    昔は欧米人も多いおしゃれな街と言えばホーランドビレッジだったけど、いまはデンプシーヒルに移ってきているみたい。ホーランドビレッジまでせっかくMRTも通ったのにねえ。

    しかし、日陰になる場所がないから暑い...。
    ちび華退屈かも、とゴーゴーバンビーナなるプレイグランドへ。月曜の午前中、貸しきり状態。


    パーティースペースの横を抜けて奥へ進むとカフェスペース。


    明るくて広いカフェスペース。


    子供が遊んでいる姿も見えていいですね。


    ちび華も一人だし遊び飽きたようなので、場所を変えてお昼。
    ガイドブックにもよく登場する、PSカフェへ。
    一軒家をカフェにした感じ。通りから入口までちょっと歩いて行くのもなんだか高原の別荘へ来たような気分。


    テラス席、気持ち良さそうだけど、風がない今日はちょっと暑いかな。


    屋内の席でも、ガラス張りなので、光も入るし緑もまぶしい。


    しかし、月曜のお昼というのに大盛況。セミナーだかなんだかで集まった人達が、最終日だしと皆でタクシー乗ってランチにやって来た...みたいな20名弱の団体様(勝手な想像です)も奥にいて、音が逃げにくい構造なのか、店内ちょっとうるさい...。


    ちび華が食べたいといったバーガー、一人で食べきるはずないけど、その残りだけじゃ足りないな、とサラダをオーダー。ポテト美味しかった。他もまあ、及第点です。


    姪っ子が大好きというので、メレンゲのタルトを買って帰ることにしたけど 、なんだかとっても要領悪い。



    ホールでのサービスに不満はなかったけど、レジに人がいないわけでもテイクアウトの先客がいたわけでもないのに、ケーキ持ち帰るのに10分待たせられ、怒りそうになるのを我慢。まだ?と聞くとちょっとお待ちを、と。なんでこんなにスタッフいて誰もケーキ詰められないんだろ? これ、姪っ子が大好きっていうんじゃなかったら、こんなに待たないよ...。


    見た目とっても可愛いパイですが、甘いメレンゲなので、個人的には一口で結構。開放的で気持ちいいカフェだけど、誰かにここに行きたい!と誘われない限り自分からはいかないかな。


    しかし、為替レートのお陰でなんでもとっても高い...。頻繁には遊びにこれません、シンガポール...。

    サルート

    • 2015.04.26 Sunday
    • 14:20
    ちょっと親バカ話題。
    先月のことになりますが、ちび華の通うフェンシングスクールで恒例の校内のトーナメントがあり、旧正月前後練習休んでたけど、まあ、練習試合だし、と参加させてみました。

    前回同様、おちびちゃん部門は一番最後。日曜の午後3時半から。まずは輪になってストレッチ。


    5歳でも、体格のいい子は練習で金属の剣を使い始めたようですが、試合はまだプラステックの剣で。防具をつけて試合開始。


    参加者は前回同様7名。前回、予選は全員に当たったので、それだけで疲れて本戦で集中力なくす子続出(ちび華しかり)だったのを考慮してか、予選は2グループに分かれて。ちび華結構落ち着いて予選グループ1位で通過。

    いっちょまえに、スコアカードにサインさせられてます。


    休憩後本戦開始。ちび華は予選で一番ポイントが低かった子とあたります。前回、予選は二位だったのに、やる気が持たずこの時点で負けて参加賞に終わったので、ここは勝ってメダルをもらって欲しいもの。
    今回はなんとか勝って、準決勝へ。

    準決勝前に、ベスト4でサルートして、パパ、ママ達の撮影タイム。ちび華、身体小さいのでまだ練習もプラスチック。金属の剣を持つのはこれがはじめて。


    ちび華、今回は順調に?勝ち進み、さあ決勝戦。


    所詮お子ちゃまの練習試合ですが、最後まで飽きずにちゃんと試合続けて、ちょっと成長したかな、と。決勝戦、ちび華より遅く習い始めたけど、20センチほど背の高い男の子にちょっと苦戦、でもなんとか勝って優勝!
    練習試合ながら、メダル授与式もあり。


    試合後全員で写真撮影。前回同様、4位以下の子達にも、参加賞のメダルが一人づつ渡されみなご機嫌。
    しかし、並んでみるとちび華やっぱ小さい...。


    体は小さいけど、優勝したし、剣を振り回して遊ぶ子ではないから、と試合の翌週からちび華も金属の剣デビュー。勿論サイズ0という一番短くて軽いヤツですが、やっと100センチ越えたおちびには重い。今後練習に筋トレもちょっとづつ加えます、とコーチ。5歳児に筋トレ?というきもするけど、まあ、ちび華が嫌がらずやるならいいか。

    トリイ

    • 2015.04.11 Saturday
    • 23:36
    旦那が、TTDIに焼鳥バーがあるから、行ってみようと予約したダイニングバー、Torii.焼鳥を中心としたフュージョン料理のダイニングバーで、マレーシアではちょっと珍しくウイスキーにこだわっているお店らしいけど、子連れでも大丈夫というので、例によってちょっと早めの6時に予約。

    焼鳥とウイスキーというちょっと不思議な組み合わせ。とToriiという店名は、鳥とウイスキーのトリイ、鳥居をかけたものというので、かなり日本に影響されているけど、日本人がやってるわけではなく、日本で食べた焼鳥の美味しさに触発されたマレーシア人が開いたお店らしい。


    メニューからしてコジャレた焼鳥バーというかんじ。


    ちょうど築地から空輸したのが届いたばかりなんですよ、と前菜に勧められたのがお刺身。盛り合わせはやめ、ではtunaだけ盛り合わせますか?というのを、中トロだけで、とお願いしたらでて来たのがこれ。確かに新鮮。


    焼鳥と言えば外せない、砂ずり。妙に小さく、噛みごたえ?を楽しむ前に食べ終わっちゃう。


    つくね。最近日本でなんにでも半熟卵を絡めて食べるの流行ってるみたいだけど、その影響? つくね自体もタレも美味しいけど、私玉子の黄身絡めるの、実は嫌いなんだよね...。


    焼きナスとえのき。焼きナスおいしい。えのき想像と違ったけど美味しかった。


    子供用に頼んだチャーハンは鰻入りで美味しかった。他には、メニューにないけど勧められたマグロのかま。お刺身美味しかったので、じゃあ...と頼んだけど、出てきたのは、スペアリブ? 食べるとマグロだけど、バーベキューソースは、うーん...でした。子供は結構食べてたけど...。




    私が甲殻類と貝類好きなのを知ってる旦那が頼んでくれたイカ焼き。これが一番美味しかったかも。


    竹鶴。日本に出張したとき、日本でいま売り切れ状態ときいて飲んでみたかったらしい。どこで知ったか、旦那、17年より25年がのみたかったのなんだいってましたが。
    今じゃ滅多に飲まない私、お酒のことはよく知りませんが、山崎の方が好きかなあ。



    焼鳥、美味しかったですよ、でもなんかコジャレすぎてて焼鳥食べたーという気がしないというか。薄めの水割りやハイボールはともかく、オンザロックは食事とはあわないような気がするし。美味しかったけど、個人的にはドンピシャなお店ではなかったです。

    人間界をでてみた 2

    • 2015.02.21 Saturday
    • 22:39
    ジェットコースターのあと、ハリポタライドにまだ並んでいるらしい旦那をまって、ホグスミード村目抜き通りの売店を覗いて回る。

    魔法の杖を売ってる売店、一つ3000円もするのに、いくつも箱を手に取る人でごった返してました。
    ちび華も欲しい!と言い張り、最初に選んだのが、ドラコのパパの杖...。なんでだ


    結局ハーマイニの杖に落ち着き、百味ビーンズのお店を覗こうと思ったが大混雑では入る気なくし、郵便局見るかなーとおもっていたら、ちび華が疲れたーと。

    休憩するかーとパブを覗くと、現在テイクアウトでお飲み物のみのご提供になります、と。店内で座って飲食してる人達は別にまた優先券の予約券だのつかったんでしょうか...


    バタービールのホットとコールドを買って外へ。せっかくなのでビアマグ入りにしたらやっぱり追加料金


    テレビで何度も見て、これを飲みたいと言っていたちび華、お髭をつけてご満悦


    そこへ旦那も到着。お昼にしようというので、隣のレストランに並ぶ...。

    ここも当然長蛇の列。でも列が動くのが早いので40分ほどで料理を注文。
    こうして店内から外を見ると、ホントにイギリスの小さな村のパブに来たよう。




    不味くはないですよ、でも、値段相当の味を期待はしちゃいけません。




    外のテラスはよくテレビの取材でも使われる場所。
    気分はハーマイニ。


    ハリポタ好き旦那は満足だったみたいですが、人多すぎ&なんでも高すぎ。全体的に良くできてるけど、個人的には一度で十分。





    人間界を出てみた 1

    • 2015.02.21 Saturday
    • 19:46
    翌朝。開園前のゲートは長蛇の列。
    平日というのに、私服の高校生がわんさか。修学旅行の自由行動なのかなあ。そして、春節休みなので、中国圏からの観光客多し。


    高校生達は皆、バイオハザードだとか、ハリポタワールドへダッシュ。
    ハリポタワールド入場確約券の時間までまだちょっとあるので、先ずはセサミストリートの4dシアターへ。これ、10年以上前に来たときにみた3dのと、基本かわってない。大人にはちと退屈だけど、5歳児ちび華は楽しかったらしい。



    ユニバーサルワンダーランド。お子ちゃま向けエリアは空いてます。


    ハリポタワールドへの入り口。木立の中をちょっと歩くのも、ハリポタの世界へいく気分をもり立てる効果なんでしょうね。

    映画の中で、ハリーとロンが乗ってホグワーツまでやって来た車も。



    おお。ホグスミード村への門


    確かに再現性高し。


    ホントにイギリスにいって街かどで写真撮ったといっても信じそう。



    Forbidden Journeyは只今240分待ち、の看板。昨日聞いたら今日のエクスプレスチケットはすべて売り切れだったので、並ぶしかない訳ですが、そんなに並ぶなんて私にはあり得ない。これには絶対乗らないと!という旦那と別れ、私とちび華はもうひとつのジェットコースターへ。

    Flight of the Hippogriff.こっちも180分待ちの看板でしたが、そこまでかからないと思いますといわれ、並ぶことに。

    順路もホグワーズの裏山の雰囲気を再現。途中ハグリッドの家もあり、皆スマホでパシャパシャ。退屈させない工夫かな。


    細かいところまで良くできてます。


    大分,近づいてきた...。驚いたことにちび華文句も言わず並んでます。


    やっと次...


    乗って、あっという間に終了...。止まる寸前に撮った景色。確かに良くできてますねえ。ホグワーツ城



    人間界を出ようー前夜

    • 2015.02.20 Friday
    • 01:14
    半日足らずの自由時間のあと、京阪電車で大阪へ。京阪乗るの一体何年ぶりだろう...でも駅や沿線の雰囲気変わってなくて懐かしい。

    環状線に乗り換え、USJへ向かっていると旦那からメッセージが来て、TGIFで並んでいる、と。何で日本でわざわざTGIF...まあ、USJだしなあ..。

    駅降りてすぐにTGIF発見。登っていくとなにやらお店の前でバッググラウンドミュージックにあわせて踊っている子供...うーんやっぱうちの子だ...。
    平日なのにかなり待たされ、ようやく店内へ。食べ終わろうかというときに、バーテンダーのショータイム。どうぞバーの近くへ、といわれ、こういうの好きな旦那は、ちびを連れてカウンターへ移動。


    ちび華興味津々


    パフォーマンスで作ったカクテルをもらったおちび。もちろんノンアルコール。



    旦那もアルコールのカクテルもらってました。


    パフォーマンスしてたバーテンダーのお兄さんに見送られてTGIFを出て、ホテルへ。コーナーファミリールームがお手頃価格であったので、ホテル近鉄を予約していて、先にチェックインした旦那によると、床面積広いよ、と。

    確かに。


    テーマパークそばのホテルだけに、子供用アメニティ充実。




    子供サイズの白パジャマに子供サイズのスリッパ。かわいい。

    テレビの前にある方のベッドで、旦那と寝転がってテレビ見ながら寝てしまったおちび。私はもうひとつのベッドに一人で寝たのだけど、夜中にふとめをさますと、白い物体が枕元に鎮座しているので仰天。えええ?なんか出た? ん?ちび華か...。どしたのと聞くと、パパにベッドのスペース取られた...とボソボソ。布団に入れて寝かせながら、これうちの子だよねえと、向こうにちび華ちゃんと寝てたらどーしよと旦那のベッドをちらとみたりして。ちゃんとうちの子だったみたいです。

    幽霊子育て飴

    • 2015.02.18 Wednesday
    • 03:14
    六道珍皇寺をでて、さあどうしようか、このまますぐ大阪へ戻るのもなあ...と歩いていて見掛けた看板。


    幽霊子育て飴。あ、なんか子を産んで直ぐに亡くなったお母さんの幽霊が、赤ちゃんに食べさせるため夜な夜な飴を買いに来るって昔話あったよねる..とガラス戸にはってある説明を見ると、やっぱりそのおはなしに出てくる飴を売っているお店。英語の説明もあり。


    昔ながらの佇まい。六道の辻で幽霊子育て飴って、買うしかないよね、とガラス戸を開け中へ入ると、目の前にあるのは昭和30年代のようなショーケース。そこに陳列されているのは、レトロな包装紙にくるまれた幽霊子育て飴と、なぜか宇治茶。


    中は、こういう素朴な昔風の飴。子供の頃好きだった純露をさらに素朴にしたかんじの味。(純露、紅茶味の飴を妹と取り合いしてたなあ)


    この角を曲がってすぐにあるのは六波羅蜜寺、六つながりでお参りしていくことに。入ってすぐにお守りなど売っていて、さらの御朱印帳もあったので、購入。

    本堂へ続く、敷石の模様がお洒落


    本堂でお参りして、奥の宝物殿へ。重要文化財が沢山。鎌倉時代の彫刻が多いよう。教科書でよくみる空也上人像や平清盛像などああこれが。。という彫刻もあり、600円の入館料払う価値あり。頭髪を手にもった地蔵菩薩像がなんとも気になる。重文なのでやはり写真撮影禁止。

    平清盛の供養塔、


    なで牛。自分の痛いところをなでるとよくなるというやつですね。何でここにあるのかちょっと不思議。


    奥には弁天様


    三回回すと功徳があるという一願石、とみどころ沢山。


    現世利益ですねえ。真宗のお寺にはない魅力満載のお寺です。本堂で普通のおみくじ引いたら大吉。生年月日などから占うおみくじをかっておられる参拝客もちらほら。次にお参りした時買ってみよう

    御朱印もいただきました。右側は、歌の中山清閑寺のもの。まだ御朱印帳に貼る前の状態です。


    これ(御朱印帳)下でお買いになったんですねえと言いながら西国17番札所の散華をはさんでくれたけれど、これはもれなく、なのか、御朱印帳お買い求めのお客様へ無料で、なのか、どっちだったんだろう。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM